マスク

オセアニア、アメリカ、アジア、アフリカの4大陸から集めたマスクを文字盤に再現した、ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァセロン・コンスタンチン)の、『マスク』。
マスクは、左からオセアニア(インドネシア)、アメリカ(アラスカ)、アジア(中国)、アフリカ(コンゴ)のもの。
ちょっぴり不気味でもあり、エキゾチックでもあり・・・。
a0091225_21195556.jpg


a0091225_16595241.jpga0091225_170499.jpga0091225_1702056.jpga0091225_1703113.jpg







4つ1セットで、世界限定25セットの限定モデル。
かなりのインパクトをぼくの心に残しました。
ヴァセといえば、マルタ十字をモチーフにした伝統的な(イジワルな言い方をすれば、奇をてらわない)デザインの時計をリリースしているイメージがありましたが、そのイメージが崩れました。
いい意味で。

最近は、テクノマリーンなどインパクトのあるデザインの時計に興味がありますが、この時計。
さすがにお値段的に買うことはできません・・・。
お値段は、5400万円ほどだそうです。
日本にも、数セット入荷するようです。

<2007/7/11 追記>
”マスク”のPVがYouTubeでご覧になれます。
http://jp.youtube.com/watch?v=yvtr9hcWNKY&eurl=http%3A%2F%2Fkyotoya%2Enet%2Fblog%2Fryo%2F
[PR]
by tokei_baka | 2007-06-07 21:33 | 時計バカ一代
<< なぜ、テクノマリーンの時計が家に? フルーティー >>