カテゴリ:時計バカ的川柳( 5 )

新年最初の時計バカ的川柳

お年玉 時計の為には あげたくない




新年最初の時計バカ的川柳です。

子供の頃のお正月の楽しみといえば、お年玉。
ぼくの家は、親戚がそれなりに多いのでお正月はホクホクでした。

しかし、いつの間にかお年玉をもらうのではなく、あげなくてはならない歳になってしまいました・・・。
今年も、親戚の子供にわずかながらお年玉をプレゼント(?)。
時計購入資金のためになるべくならば、お金を使いたくないというのも心の片隅にあったり・・・。

でも、そんな心の迷いも親戚の子供の喜ぶ笑顔を見ると、晴れてしまいました。

やはり、お金は貯めるばかりではつまらないもの。
いくら時計バカとはいっても、時計が全てになるのも考えものです。
新年早々、ちょっぴり反省した時計バカ一代でした。
[PR]
by tokei_baka | 2007-01-03 13:32 | 時計バカ的川柳

冬季賞与支給


ボーナスは やはり時計に 使います




幸いにも、弊社の業績は悪くないようで先日、冬季賞与が支給されました。
(ちなみに、支給額は夏季賞与よりもUPしておりました。バンザーイ!)

肝心の使い道ですが、ローンや借金はないので家族にちょっとしたものを買い、スーツやシャツを見繕い、そしてメインはやはり時計に・・・。
未だにロイヤルオークを買うか、ロイヤルオークオフショアを買うか、そしていつ購入するかを迷っておりますが、せっかく支給されたボーナスです。
有効に使おうかと考えております。
[PR]
by tokei_baka | 2006-12-10 14:29 | 時計バカ的川柳

飽商909さん的時計川柳

"我急逝 遺った時計の 値を知り"エ~"?"

By飽商909さん





パテック=フィリップや、パルミジャーニ=フルーリエ、ピゲなど数々のコレクションをお持ちの飽商909さんからの投稿作品でございます。

急逝した際に、遺されたご家族が遺された時計を売る際に鑑定をしてもらいおどろく姿を想像して書かれた作品のようです。
数々のコレクションをお持ちの飽商909さんならではの作品ですね。

ぼくの場合は、二束三文にしかならない時計ばかりですし、売ろうとして落胆した遺された家族の誰かが使ってくれることでしょう。
トホホ。
[PR]
by tokei_baka | 2006-11-25 20:15 | 時計バカ的川柳

時計バカ@電車

秒針を うっとり眺める 時計バカ



土曜日、日曜日とデジタル時計やクォーツを着けていて、昨日は久々に機械式時計を着けて出勤しました。
やはり、スイーブ運針はいいですね。
電車の中にも関わらず、秒針の動きに見とれてしまいました。
変態…?

みなさん、時計バカ的俳句への投稿ありがとうございます。
みなさんの作品を載せていけたらと思いますので、新たな作品ができたら、どしどしお寄せください。
[PR]
by tokei_baka | 2006-11-21 09:53 | 時計バカ的川柳

時計バカ的俳句の募集

みなさんは、本ブログのページ右側に「時計バカ一代 心の一句」があるのをご存知ですか?

思いついた俳句(と、いっても五、七、五の韻を踏んでいるだけで季語も何もないですし、ルールもめちゃくちゃですが)を定期的にアップしています。

2006年11月16日現在の時計バカ一代 心の俳句は

「家族には 時計の値段は秘密です」

と、なっております。

現在、複数の時計を所有していますが家族には値段を教えていません。
言ったら呆れられるか怒られるのがオチですから。
もちろん、購入予定のオフショアの値段も秘密です。

時計好きのみなさん、よろしければ時計バカ的俳句を投稿してくださいませんか?
これは!と、思う俳句をコメント欄にお寄せ下さい。
本カテゴリでは皆さまからの投稿を掲載できればと思っております。
どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by tokei_baka | 2006-11-16 21:11 | 時計バカ的川柳