ランキングアップ

職場近くのビストロにて、Royal Oakerを発見!
モデルは、SS黒文字盤。
ちょっと落とし目の照明の下で、ベゼルやブレスがキラキラと光っていました。
やはりロイヤルオークは、金属のソリッド感が他の時計とは違いますね。
精悍な黒文字盤ですと、余計にそう感じました。
諸事情により、時計を買うのが少し先になってしまったのですが、今日のロイヤルオーク目撃により、ぼくの中の「欲しい時計ランキング」でロイヤルオークオフショアと同率首位に並びました。
あのキラキラにノックアウトです…。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-12-07 13:37 | Royal Oak

初めての・・・?

今回の時計バカ的時計観察記の舞台は、JR山の手線 池袋行きです。

時計バカ一代はJR山の手線車内で初めて、Rolex サブマリナー50周年記念モデル(Ref.16610LV)を目撃しました!
通常のモデルとは違う、グリーンベゼルをもつ、このモデル。
2003年の、サブマリナー50周年にリリースされたモデルだといいます。

a0091225_21362633.jpg


噂には聞いていましたが、まさか目撃できるとは。
オーナーが左手で吊革に掴まっているのをいいことに、マジマジ見てしまいました。

でも、なんだか・・・。


ロゴが違う・・・。

よーく見ると、エルジンの時計でした。

a0091225_21381555.jpg


エルジンが悪い時計ではないのはわかりますが、期待してちょっとがっくりです。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-12-05 21:42 | 時計バカ的時計観察記

時計自体は珍しいものではないのですが…

東京メトロ丸の内線にて。
隣に立った四十代くらいの男性。
時計に目をやると、デイトジャストSS&YGコンビ、ローマンインデックス。
ロレックスの代表的なモデルですね。
時計自体は珍しいものではないのですが、驚いたのはその男性の毛深さ!
外国の方みたいなふさふさとした、腕毛が…。
あれだけふさふさしていたら、時計をする時に巻き込んで痛くないのかな…と、他人事ながら心配になりました。
ちなみにぼくには、腕毛はあまりありません。
したがって巻き込む心配もなし。
しかし、時計観察記なのに時計にではなく、腕毛に驚くとは…。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-29 15:19 | 時計バカ的時計観察記

飽商909さん的時計川柳

"我急逝 遺った時計の 値を知り"エ~"?"

By飽商909さん





パテック=フィリップや、パルミジャーニ=フルーリエ、ピゲなど数々のコレクションをお持ちの飽商909さんからの投稿作品でございます。

急逝した際に、遺されたご家族が遺された時計を売る際に鑑定をしてもらいおどろく姿を想像して書かれた作品のようです。
数々のコレクションをお持ちの飽商909さんならではの作品ですね。

ぼくの場合は、二束三文にしかならない時計ばかりですし、売ろうとして落胆した遺された家族の誰かが使ってくれることでしょう。
トホホ。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-25 20:15 | 時計バカ的川柳

時計バカ@電車

秒針を うっとり眺める 時計バカ



土曜日、日曜日とデジタル時計やクォーツを着けていて、昨日は久々に機械式時計を着けて出勤しました。
やはり、スイーブ運針はいいですね。
電車の中にも関わらず、秒針の動きに見とれてしまいました。
変態…?

みなさん、時計バカ的俳句への投稿ありがとうございます。
みなさんの作品を載せていけたらと思いますので、新たな作品ができたら、どしどしお寄せください。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-21 09:53 | 時計バカ的川柳

時計バカ的俳句の募集

みなさんは、本ブログのページ右側に「時計バカ一代 心の一句」があるのをご存知ですか?

思いついた俳句(と、いっても五、七、五の韻を踏んでいるだけで季語も何もないですし、ルールもめちゃくちゃですが)を定期的にアップしています。

2006年11月16日現在の時計バカ一代 心の俳句は

「家族には 時計の値段は秘密です」

と、なっております。

現在、複数の時計を所有していますが家族には値段を教えていません。
言ったら呆れられるか怒られるのがオチですから。
もちろん、購入予定のオフショアの値段も秘密です。

時計好きのみなさん、よろしければ時計バカ的俳句を投稿してくださいませんか?
これは!と、思う俳句をコメント欄にお寄せ下さい。
本カテゴリでは皆さまからの投稿を掲載できればと思っております。
どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-16 21:11 | 時計バカ的川柳

IWC ポルトギーゼ クロノ@職場

勤務先でお客様が、IWCのポルトギーゼ クロノをしていらっしゃいました。
カッチリとしたスーツに、身を包んだ30代半ばの男性のお客様です。

a0091225_20502144.jpg


他のチームと打ち合わせをしている際に、チラリとしか見ることができませんでしたが大きめの文字盤とはいえ、革ベルトですからスーツに合いますね。

このポルトギーゼ、調べてみると自社ムーヴを積んだモデルや、エターナルカレンダーモデルなどバリエーションも豊富。
個人的には、白文字盤とブルースチールの組み合わせが上品で好みです。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-16 20:53 | 時計バカ的時計観察記

お食事券

和歌山県の汚職事件。

a0091225_21532687.jpg


和歌山県知事が、毎日新聞の取材に対し談合の謝礼で、スイス製の時計(100万円以上)を受け取ったことを認めたとか。

時計バカ一代は、知事にはなれませんね。
時計を差し出されたら、ホイホイ言う事聞いちゃいますから(笑)。
(あくまでも、冗談ですよ。ケシカラン!とお叱りなきように。)

それにしても、知事が受け取った時計は何なのでしょう・・・?
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-15 21:59 | 時計バカ一代

吊革バトル@通勤電車

当方、フォッシル デイ・デイトクォーツ。
相手方、IWC フリーガークロノ。

勝敗:当方の完敗。
フォッシルも悪い時計ではないのですが、インターと比べたら…。
でも、初めてフリーガークロノを見られたので良し!
インナースチールが入っているせいでしょうか?
文字盤の大きさはそうでもないのですが、かなりの厚みがありました。
ブレスは、しなやかそうでしたね。
朝から目の保養になりました。
週間漫画のグラビアや、通勤路で見掛ける、綺麗なお姉さんで目の保養をするのではなく、他人の時計で目の保養をする。
それが時計バカ一代…。


(あ、すみません。
ウソつきました。
週間漫画は買わないのですが、中吊り広告や、通勤路の綺麗なお姉さんでは目の保養します…。時計バカ一代、健康な男子ですから。)
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-15 08:37 | 時計バカ的時計観察記

初めて見たジェイコブ

業務の都合で、遅いランチを取ろうと、近くにある報道機関が入っているビルへ出かけました。

恐らく、エスカレーターのぼくの前にいるガタイのいい外国人(背丈はぼくと同じくらいでしたが、横幅は1.5倍くらいありました)も、そのビルに入っている報道機関の関係者なのでしょう。
そのビルでは、前述の通り報道機関が入っているので外国人を見ることは珍しくはないのですが、その外国人のしている時計には思わず、目を奪われました。
ジェイコブ(Jacob&Co.)<の5タイムゾーンです。

a0091225_22515614.jpg

(ぼくが目撃時は、ベゼルにはダイアがありませんでした。ダイヤベゼルや、ベルトなどは付け替えられるようですね。)

凄まじいまでの厚さと、大きさでした。
時計雑誌などでは、時々、ジェイコブは目にしますが、あれほどの大きさだとは!

クォーツで100万円を超える、この時計。
自分は欲しいとは思いませんが、滅多に見ることのできない時計を見て目の保養になりました。
[PR]
# by tokei_baka | 2006-11-13 22:58 | 時計バカ的時計観察記